in パッチ&キルトの素

レース、ブレードなどのハギレ

白っぽいレース、モチーフレース、チュールレースのハギレコーヒー染め。
この作業、1~2ヵ月に1度やってます。

これからアイロンできれいに整えて、画像2枚目以降のように
保存袋に入れて 小物づくりに役立てていきます



気に入ったレースやブレードは なるべく反物で買ったりしてますが、
お試しに購入したり、巻き板に巻かれていない長いものなどは、
自分で巻き板に巻いて収納しています。

使用していって 巻き板に巻けない長さになったら、この画像のように
保存袋(=B5サイズ)に入れてしまいます。
ちょっと、、、汚いですね

本当なら、引き出しに入れて平らにしておきたいところですが
急ぎで実家へ行くことになったりすると、この保存袋だと持ち運びが便利で
ここ数年はこの方法で レースハギレを収納してます。

20190121-.jpg

この保存袋に入っているレース・ブレードたちは、
こんな感じでポーチなどに利用されていきます。
大体は、クレイジーキルトの技法の時に使ってますね。
丸底ミニケース

そして、さらに小さくなったハギレたち、長さ10cmもないかな~ってものは
小さな保存袋に入れてます。 (長さ2cm位だと サヨナラしてます)
大きな保存袋の中に、この小さな保存袋もポンっと入れてます。
20190121--.jpg

この長さ10cmもないハギレのレース達は、主にミニミニコインケースの時に
活用されています
コインパース

このレース・ブレードのハギレたち、大きな保存袋で満杯になることなく、
割と増えないものなんです。
ってことは、ちゃんと消費できてるものなんですね。

ハギレはハギレでも、布のハギレはどんどん増えてます。。。
そろそろ手放すことも考えようかな。。。と思い始めてます。

( *・ω・)ノ参加してます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ


    web拍手 by FC2
  • Share